©IMARI  CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

文化出版局ミセスのスタイルブック 2019年 初夏号 の表紙にあるバティックのワンピースの生地です。ベースの白生地にでブル―の幾何学模様を配し、更紗の花がリズムよく連続模様で構成されています。綿100% サラっとした触感で、夏のワンピースの素材として、涼感ある素材です。サイズは、約幅112㎝×長さ200㎝。バティックはインドネシアの伝統的なロウケツ染です。この模様はチャップと呼ばれる型を使用して、男性の職人さんが作っています。スタンプを押すといっても、柄と柄が連続し、ズレないように、模様が重ならないよう、細心の注意を払い、布に型を押し当てて、蝋をつけていく姿は職人技!ジャワ更紗は2009年にユネスコ無形文化遺産に登録されました。エキゾチックな色彩と赤道直下の国で育った風合いの良さは、熱帯化した日本の夏に最適となりました。ワンピース作成方法はミセスのスタイルブック 2019年 初夏号に掲載してあります。

スタイルブック 2019 初夏号 表紙のワンピースの生地

SKU: 1
¥6,480価格
  • ※※今回発刊に伴い、生地の染色制作を行っていますので、現在の処、お待ちいただいている状況です。申し訳ございませんが、おおよそ1ヶ月後の発送となります。

     

    ※ワンピースの裾部分の紺色の素材は含んでおりません。(ご希望の場合は、別途お問い合わせ頂ければと思います。)

    お洗濯の際は、手洗いでお願いします。漂白剤の入っていない洗剤(おしゃれ着洗い用など)をご使用下さい。
    付け置き洗いは避けてくださいませ。

    #ジャワ更紗 #バティック #batik #更紗 #インドネシア #ロウケツ染 #染色 #パッチワーク #ハンドメイド #キルト #quilt #美しい布 #着物柄
    #手描き #文様 # エキゾチック#アジア #アジアンテイスト #ペーズリー #パッチワーク用 #大胆 #印華布 #スタイルブック #文化出版局 #2019スタイルブック初夏号 #ミセス #夏ワンピース #夏生地