藍と茶の伝統的文様

濃い栗色に藍の組み合わせが、連続的に広がる更紗です。花びらのような丸い形が特徴的です。この更紗は蜜蝋を使用して、銅製の型を使用し男性の職人さんが連続模様を作ります。その後に、茶の染料で染色し、今度は、ドット(丸い点の型)を全体に蝋置きをします。それから、ジャワ天然の藍にて染め上げます。濃い栗色と藍と、所々に白が見え隠れする雰囲気よい布に仕上がっています。

 

長さ 約165cm  幅 約110cm

 

 

藍と茶の伝統的文様

SKU: 10
¥7,700価格

    ©IMARI  CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED